2018年12月25日

イスパニア兵の背中が気になる/ロッサリ

こんにちは、広報のロッサリです!│´ω`)ノ
今日は『魔女の下僕と魔王のツノ』で大活躍した??イスパニア兵について。
みんな同じ赤い服やマントを身に着けていますが、気になった方も多いのでは?
背中の紋章の違い!
これは地位によって違っているんですね。
ひとつずつ見ていきましょう!



【騎士の紋章】
サウロが憧れ目指した、神に仕えるイスパニアの騎士!
身分としては貴族になります。
背中の印は「魔物絶対殺すマーク」だそうで…
イスパニア紋章.jpg
サウロトマス、『教国のレクエルド』に登場した40歳甲冑おじさん・オルテガが着用しています。
設定資料をちょっとだけ拝借!
設定今サウロ.jpg
紋章入りのロングコート、かっこいいですね!

設定トマス.jpg
トマスはマントに紋章が入っているタイプ。
(26)もちゃんと設定されています!

イスパニアにおいて、魔法の力を与えてくれる神様に仕える騎士。
いい学校で魔法を習い、魔法使いになれたら騎士になる資格を得ます。
つまり騎士はみな魔法使いなんですね。



【兵士の紋章】
一般.jpg
一般の兵士たちの紋章。
割合としては最も多く出て来るマークかも!

設定過去サウロ.jpg
過去のサウロも着ていた制服です。
初期の設定では腕にも紋章が入っていたけど大変なのでやめry




【非戦闘員の紋章】
非戦闘員.jpg
兵士マークの下部分がない、ちょっと特殊なマーク。
サウロの付き人・ヘマちゃんの背中についています!

設定ヘマ.jpg
設定によるとこれは非戦闘員の印
制服も他の兵士とは違いますね!
ロッサリ「ところで付き人ってなにするんですか?」
もち先生「まあ雑用だよ」
うえさん「サウロのお客に酒を飲ませる仕事ですよね?」

ヘマちゃんのお仕事.jpg


ちなみにこちらは『教国のレクエルド』での普段着のサウロ!
サウロ私服.jpg
先生「こいつ赤い服ばっか着てんな…」
そのせいもありサウロの背中にマークが入ってないとなんだかそわそわします…

イスパニアの兵士たちは12月21日に発売した『魔女の下僕と魔王のツノ』9巻『教国のレクエルド』1巻にも多数登場していますよ!
ぜひ注目してみてください☆




posted by ロッサリ at 18:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。