2016年10月27日

色紙書きました/もち

それはスクエニから掛かってきた一本の電話が始まりだった。

担当「望月先生といつお泊りにいっていいですか?」
もち「家主の知らぬ間に楽しい計画立ててんなオイ」
担当「いつお休みですか?」
もち「いや私は休載頂いて原稿余裕ありますから…むしろ望月先生はいつ机から離れますか?」
担当「発売日は書店さんまわりで外にいるらしいです」
もち「ヴァニタス2巻発売日か…つまり我々も発売日ですね」
担当「ついて行っちゃいます?」
もち「行っちゃいます?邪魔じゃないかな」
担当「いま居るんで聞いてきますね」
もち「居るのかよ」

お泊り会は保留されました。

そんなわけで邪魔しないように望月先生を尾行して足跡を辿ろうと思ったら望月先生のほうから「一緒に行こうよ!!」とお誘い頂きました。私は望月先生の背中でもチラ見できれば「うわぁ淳さんが外の空気吸ってるぅ」と温かい気持ちになれていいかなくらいの気持ちでいましたが楽しくお喋りも出来てうれしかったです。横浜と池袋をまわり持参した色紙を飾って頂きましたので、その色紙を紹介いたします。

有隣堂横浜西口コミック王国さま(ベティ)
20161022書店さん色紙_172.jpg
20161022書店さん色紙_428.jpg
20161022書店さん色紙_7842.jpg

アニメイト横浜店さま(アルセニオ)
20161022書店さん色紙_5926.jpg
20161022書店さん色紙_9040.jpg
20161022書店さん色紙_7705.jpg

ジュンク堂書店池袋本店さま(レイ)
20161022書店さん色紙_5216.jpg
20161022書店さん色紙_1017.jpg
20161022書店さん色紙_9387.jpg

アニメイト池袋本店さま(ロイド)
20161022書店さん色紙_6178.jpg
20161022書店さん色紙_9047.jpg
20161022書店さん色紙_2400.jpg

三省堂書店池袋本店さま(エリック)
sikisi04.jpg
20161022書店さん色紙_105.jpg
20161022書店さん色紙_5336.jpg

ヴァニタスの手記魔女の下僕と魔王のツノよろしくお願いします〜。
posted by もち工房 at 12:26| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。私はもち先生の大ファンです。暗黒歴史とまでおっしゃったパパムパも持ってます。
私は九州の田舎者で、東京は地震も怖いし絶対行けませんが、京都までならなんとか行けるので、そのうち京都で個展とかしてくれたら嬉しいです。
文才がなく伝わりにくいかもしれませんがほんとにファンです。もちさんの世界の住人が大好きです。これからもお体に気をつけて頑張って下さい。
Posted by のりひょん at 2016年11月27日 09:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: