2018年04月13日

【食レポ】サウロが作ったあのスープ/ロッサリ

こんにちは、広報のロッサリです!(^^)
『教国のレクエルド』(通称:国エルド)お楽しみいただいてますか?
今回は国エルド第2話でサウロがアルセニオのために勝手に人んちに上がりこんで人んちの食材で勝手に作ったスープについて
(だいぶ仲良くなったんだね!)

アホスープ03.jpg
このスープは、スペインのカスティーリャ地方でポピュラーなにんにくのスープ
ソパ・デ・アホといいます!
「アホ」はスペイン語でにんにくの意味。
もち工房ではもっぱら「アホスープ」と呼んでます。

アホスープ02.jpg
最近ではこんなふうに鍋で温めるだけの便利なレトルトのものも売ってます。
ありがたい!
(写真撮る前に開けちゃった…)

アホスープ01.jpg
卵を入れるのがおすすめらしいので、溶き卵を入れたらこんなかんじ
おじやっぽい!
スペインでは風邪の引き始めなどにこのスープを飲むそうです
具合が悪いアルセニオに作ってあげたのも納得!

アホスープサウロ.jpg
サウロが作ったスープはまずかったらしいですが、こちらは大丈夫!
辛いもの苦手なロッサリは、にんにくたっぷりということで辛かったり味が濃かったりするのかな?と心配もありましたが、卵のおかげで全然辛くなくマイルドな感じでした!
さらに、カリカリに焼いた食パンをちぎってスープに漬けて食べると香ばしくておいしい

先に食べていたもち先生やうえさんいわく「無理矢理元気にしてもらえる」「明日の元気を前借りするかんじ」といった、不健康組にもやさしい(?)スープですが
二人よりは健康なロッサリが食べても、血流が良くなって手がすごくあったまるというにんにくパワーを実感!
アルセニオも元気になったはずです(*゚▽゚)ノ
ただ、何度も言うようににんにくたっぷり!なので、においが気になる方は注意してください(^^;)


イスパニアのモデルとなったスペインは、独特のおいしい料理もたくさん!
スペインっぽいものや食事などに触れる機会があったら、またレポをお送りしたいと思います☆


posted by ロッサリ at 15:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

明治村取材記〜首領ヴァレンティーノ別荘を探す?の巻〜/ロッサリ

こんにちは、広報のロッサリです!(。・ω・)ノ
先月からGファンタジーにて連載が始まりました『ニル・アドミラリの天秤』お楽しみいただけているでしょうか!?

この作品の制作を開始した頃、もち工房にある計画が持ち上がりました。
作品の舞台は大正25年…和洋折衷の世界観…参考資料として明治・大正時代あたりの洋館とかの写真がほしい!あと普通に行きたい!ということで、
明治村に取材に行くことになりました!(*゚▽゚)ノ

明治村とは、愛知県犬山市にある、明治時代のさまざまな建築物を移築した野外博物館です。
約100万uの敷地は五つのエリアに分かれ、それぞれをレトロなバスや市電、蒸気機関車が走っています!
すごい

メンバーはもち先生優月さん佃さんロッサリの四人。
取材日は2017年10月29日。
…この日がどんな日だったか覚えていますか?
台風22号の影響で大雨だった日です。(゚д゚ )
一回延期してるのに!
そう、本来は一週間前の22日に行く予定だったのですが、覚えてます?
この日も台風21号が直撃したんですね!!(゚д゚ )
もち工房に雨女がいる…
誰かはわかっているんですがね…


〓〓〓〓〓( ^ω^)〜♪*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

さて、その波乱万丈な(?)明治村取材の様子をこの方がレポート☆
門であろー.jpg
「シャシャシャもち工房から脱走してやったであろー!」
首領ヴァレンティーノ〜囚人服ver.〜です!

歓迎であろー.jpg
「明治村もワシを歓迎しているであろー。さっそく明治時代の日本家屋を別荘にするであろー」

こうして首領はいい感じの日本家屋を探すことにしたのでした。
明治村といえば洋館というイメージもありますが、和洋折衷の明治時代のこと、昔ながらの日本家屋や西洋を取り入れて変わり始める日本の暮らしを知ることもできます!
ゆく道々、いろんなお店もありました!
呉服座.jpg
芝居小屋「呉服座」

銭湯.jpg
銭湯「半田東湯」

屋台.jpg
「腹が減っては戦は出来ぬであろー。なにか食べたいであろー」
ここのうどん屋台はやってないみたい!
なので「明治の洋食屋オムライス&グリル浪漫亭」にて腹ごしらえ。
オムライス!おいしい!.jpg
「おいしそうであろー!」
いざ雨の明治村散策へ…

明治村は1丁目から5丁目までの五つのエリアに分かれていて、徒歩のほか前述の電車やバスで移動ができます。
まずは3丁目付近を歩いていると、首領の和ライフに欠かせない茶室を発見!
茶室であろー.jpg
「たのもー!!雨宿りしたいであろー!!」(切実)
ここは茶室「亦楽庵」
雨宿りしたかったけれどこの茶室には入れないようで、首領残念…雨の中をさまよいます。

そして次に辿り着いたのは「蝸牛庵」
明治の文豪・幸田露伴が明治30年から約10年間住んでいたという向島の住宅を移設したものです。
首領の求めていた畳!
和室!
お邪魔します!
蝸牛庵01.jpg
「おお、文豪の机であろー!」
一筆書きたくなります?

蝸牛庵02.jpg
「縁側から眺めれば雨も風情があろー」
※けっこうなどしゃ降り。

蝸牛庵03.jpg
「風流であろー!」
でも首領、ご機嫌です!

お次はこちら!
森鴎外と夏目漱石というふたりの文豪が相次いで住んだ、とても由緒ある住宅です。
漱石邸01.jpg
薄暗い悪天候の中、あたたかい明かりに惹かれお邪魔します…

漱石邸02.jpg
「蝸牛庵とはまた違った書斎であろー」

ここで執筆された『我輩は猫である』にちなんで、家の中には猫さんがいらっしゃいます☆
漱石邸03.jpg
「我輩は首領ヴァレンティーノであろー」
首領もご挨拶!
猫さんは何匹かいるので探してみるのも楽しいですよ!
漱石邸04.jpg
「やはりこうして見る庭も美しいであろー!風情があろー!」
※ほんとにどしゃ降り。


さてとにかく広い明治村、5丁目までやってまいりました。
散策を続けておりますと…
レンガの門.jpg
「おっレンガ造りの立派な門であろー。どれどれ…」

大きくて立派な門!
学校の門かな?
金 沢 監 獄.jpg
「ん?」
そう、これは明治五大監獄のひとつに数えられる「金沢監獄正門」です。
そしてこのあたりには「金沢監獄中央看守所・監房」もありますので…

!!.jpg
「ギャーーー!」

見つかってしまった首領、「前橋監獄雑居房」にin!
囚人服verにぴったりの場所ですね!!
in!.jpg
「せっかくもち工房を脱獄(?)してきたのにまた捕まってしまったであろー…無念であろー」


….jpg
「…」


out!.jpg
「出られるであろー!!!」


〓〓〓〓〓( ^ω^)〜♪*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

こうして首領は台風の大雨の中、もち工房メンバーとともに関東に帰還したのでした…
別荘は手に入らなかったけど素敵な日本家屋に入れてよかったですね☆
もち先生とスタッフは各自個別行動で洋館や教会、学校などの写真を撮りに行きました!
そちらの様子もTwitterで紹介いければと思います

もち先生「今度は晴れた日に来たい」
佃・優月・ロッサリ「「「それな」」」

明治村の公式サイトはこちら☆→博物館明治村
posted by ロッサリ at 15:15| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

必見☆魔女ツノ誕生日一覧/ロッサリ

お久しぶりになってしまいました〜〜広報のロッサリです;
いつもTwitterで更新しているイラストなど見てくださってありがとうございますヽ(*^^*)ノ
その中でも最近よく反応いただける、キャラクターの誕生日
今日の話題は魔女ツノキャラと毛探偵キャラの誕生日がかぶっている問題について…
確かに、荻さんベティちゃんステラサウロ…と続きましたしね…
わざとではないのです!
偶然です!!
もち先生「誕生日かぶるなんて1/365なんだからよくあるよ!」
ですよね!

魔女ツノキャラはの誕生日は、まずそのキャラに合う花言葉を選び、誕生花にあてはめて日にちを決めているんです。
逆引きみたいなかんじですね。
毛探偵キャラの誕生日はファンブックで公表されていますので、今回はここで魔女ツノキャラの誕生日を公開しちゃいましょう!


☆誕生日一覧☆
アルセニオ
3月14日 カモミール
カモミール.jpg
本編でもおなじみの花ですね。
カモミール01.jpg
カモミールについては前回の記事もあわせてどうぞ☆

ベティ
5月27日 シロツメクサ
シロツメクサ.jpg
四葉のクローバーや、公園などでも見かけたりと馴染み深い花ですね!
シロツメクサベティ.jpg
印象的なかわいい花冠のシーンを思い出します。

レイ
4月24日 オレンジ
オレンジ.jpg
オレンジは実と花を同時につけるんです。
オレンジレイ.jpg
アルセニオの故郷・イスパニアにたくさん生えています。


ロイド
9月16日 リンドウ
リンドウ.jpg
青紫色で釣り鐘型をしてたくさんの花を咲かせます。
ロイド.jpg
ロイドは見たことないでしょうね〜!

エリック
11月3日 青薔薇
青バラ.jpg
存在しないと言われてきた青いバラですが、近年開発されて話題になりました。
バラエリック.jpg
本編では青ではないけどバラを贈られて嬉しそうでした!

魔王キングブル
8月1日 ガーベラ
EFL86_hanatoga-bera_TP_V1.jpg
フラワーアレンジメントなどでも人気のお花ですが…
キングブル.jpg
か、かわいい花…だと…(゚д゚;)

ビビアン
3月10日 ルピナス
USrubinasu_TP_V.jpg
蝶のような小花が咲き上がる様子がフジをさかさまにしたように見えるので「ノボリフジ」とも呼ばれます。
ビビアン.jpg
華やか美人なビビアンにぴったり!

サム
8月25日 ルドベキア
ルドベキア.jpg
暑い夏から秋にかけて咲く、小さなヒマワリのような花です。
サム.jpg
こちらも意外とかわいい花で…!(゚ー゚;

サウロ
7月18日 マリーゴールド
マリーゴールド.jpg
丸くぽんぽんした花をたくさん咲かせるマリーゴールド。
サウロ.jpg
まだ謎の多いアルセニオの旧友サウロ、これから注目です!


以上、主な魔女ツノキャラの誕生日でした!
が、誕生花や花言葉は文献によって諸説あります。
もち先生が参考にしたのはこちら→チルの工房【无域屋】花札庵
花言葉はひとつの花につき複数あるので、どれがキャライメージの花言葉なのか考えてみてください☆
posted by ロッサリ at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

ベティちゃんにハーブティー淹れてもらい隊/ロッサリ

こんにちは、広報のロッサリです│´ω`)ノ
もち事務所はスタッフが自由にお茶を淹れて仕事の合間に飲むスタイルなので、いろんなお茶が常備されています。紅茶、緑茶、コーヒー、ハーブティーなど…
そこから本日は『魔女の下僕と魔王のツノ』に出てくる植物のお話です!


〓〓〓〓〓( ^ω^).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆


ハーブは古来から、魔法やおまじないに使用されてきた歴史があります。
現在でも健康のためや、気分を整えたりリラックスするためにハーブティーを飲む人は多いですよね。
薬草魔女ベティちゃんのお庭には、いろんな花や薬草が植えられています。
庭.jpg
日々お手入れを欠かしません。
カモミール02.jpg
下僕もお仕事するお庭。

今月の魔女ツノ37話でも、呪いを解くためのハーブ「ミモザ」が登場しました。
そんなある日、こんなものが机に…
ミモザ01.jpg
「ミモザ」という名前の紅茶です!先生が買ってくれました〜!
魔女ツノと関係ある名前のものを見つけるとテンションがあがりますね!!
さっそく飲んでみましょう!

みもざ02.jpg
いい色ですね〜〜〜茶葉は甘くて爽やかなオレンジの香りがします!
とても飲みやすいフレーバーティーでした!

ミモザは「フサアカシア」とも呼ばれる植物で、黄色のポンポンした花が特徴ですね。ミモザサラダというのもありますが、サラダにふりかけた粒状のゆで卵がこの黄色の花のように見えるからという由来です!
(ミモザが入ってるのかと思ったら違った!)
諸説ありますが黄色は西洋での春のイメージカラーであり、主に南フランスにおいてミモザは春の訪れを告げる花とされています。
また、イタリアでは3月8日の「国際女性デー」は「ミモザの日」とされ、男性が女性に日ごろの感謝をこめてミモザを贈るそうです。

”愛と幸福を呼ぶと言われるミモザを贈られた女性たちは、そのミモザを誇らしげに胸や髪に飾ります。また、家事や育児から解放され、女同士で外食したり、おしゃべりに興じたりして束の間の自由を楽しみます。”
【※参考サイト→ミモザの日(国際女性デー)

魔女ツノの世界でもそんな日があるといいですね…
アルセニオとロイドがレイ、ベティ、エリックにミモザを贈ったり…(うち二人は元男だけど!)
三人が仲良くおしゃべりを…(あれっいつもと変わらない?)



またある日、先生が「エキナセア」「カモミール」のお茶をゲットしてきたこともありました!

1455354882233.jpg
エキナセアは免疫力の弱いヒュペ人ロイドとレイちゃんに、カモミールはちょっと凹んだアルセニオに飲ませてあげるとベティちゃんが言ってたやつですね。
エキナセア.jpg
極北の地にはほとんど植物がないそうですから、レイちゃんにとってはとても不思議なものに思えるのかもしれません。
カモミール01.jpg
カモミールはリラックスや安眠作用があることでハーブの中でも有名。
苦労が多そうなアルセニオにぴったり?
炎症や腹痛の緩和にも効果があるとか。
エキナセアは「ムラサキバレンギク」とも呼ばれ、その名のとおり赤紫色の可愛い色の花です。
その成分は風邪やインフルエンザなどの感染予防や花粉症、アレルギー性鼻炎などに効果があるそうですよ。
【※参考サイト→ハーブのちから
さすが薬草魔女、その人の状態に合わせたハーブティーを用意してくれます!

カモミールは飲んだことがあるので、エキナセアに先生とロッサリがチャレンジ!した時の様子を佃さんが漫画にしてくれました。

tsukuda_echinacea.jpg

「ロッサリのせいで畳にしか思えなくなった」(もち先生談)

すいません…。



.。:*+゜゜+*:.。.*:+☆(^ω^ )〓〓〓〓〓


いかがでしたでしょうか。
作中に登場する植物や食べ物を実際に見つけたり作ったりするのも楽しいかもしれません!
ハーブティーにはたくさんの種類があり、さまざまな効能があると言われています。
みなさんもぜひ、体調や気分に合わせてハーブティーを楽しんでみてください☆
posted by ロッサリ at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

色紙書きました/もち

それはスクエニから掛かってきた一本の電話が始まりだった。

担当「望月先生といつお泊りにいっていいですか?」
もち「家主の知らぬ間に楽しい計画立ててんなオイ」
担当「いつお休みですか?」
もち「いや私は休載頂いて原稿余裕ありますから…むしろ望月先生はいつ机から離れますか?」
担当「発売日は書店さんまわりで外にいるらしいです」
もち「ヴァニタス2巻発売日か…つまり我々も発売日ですね」
担当「ついて行っちゃいます?」
もち「行っちゃいます?邪魔じゃないかな」
担当「いま居るんで聞いてきますね」
もち「居るのかよ」

お泊り会は保留されました。

そんなわけで邪魔しないように望月先生を尾行して足跡を辿ろうと思ったら望月先生のほうから「一緒に行こうよ!!」とお誘い頂きました。私は望月先生の背中でもチラ見できれば「うわぁ淳さんが外の空気吸ってるぅ」と温かい気持ちになれていいかなくらいの気持ちでいましたが楽しくお喋りも出来てうれしかったです。横浜と池袋をまわり持参した色紙を飾って頂きましたので、その色紙を紹介いたします。

有隣堂横浜西口コミック王国さま(ベティ)
20161022書店さん色紙_172.jpg
20161022書店さん色紙_428.jpg
20161022書店さん色紙_7842.jpg

アニメイト横浜店さま(アルセニオ)
20161022書店さん色紙_5926.jpg
20161022書店さん色紙_9040.jpg
20161022書店さん色紙_7705.jpg

ジュンク堂書店池袋本店さま(レイ)
20161022書店さん色紙_5216.jpg
20161022書店さん色紙_1017.jpg
20161022書店さん色紙_9387.jpg

アニメイト池袋本店さま(ロイド)
20161022書店さん色紙_6178.jpg
20161022書店さん色紙_9047.jpg
20161022書店さん色紙_2400.jpg

三省堂書店池袋本店さま(エリック)
sikisi04.jpg
20161022書店さん色紙_105.jpg
20161022書店さん色紙_5336.jpg

ヴァニタスの手記魔女の下僕と魔王のツノよろしくお願いします〜。
posted by もち工房 at 12:26| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

ご挨拶/ロッサリ

初めまして、こちらのブログの更新を担当することになりました、もち事務所のロッサリと申しますm(__)m
Twitterアカウント「もちこめ(@mochicome_com)」の中の人でもあります。
ここではお仕事の告知から事務所の日常や作品内で使われた資料・本の紹介など、あることないこといろんなことを書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします^^


【もちと愉快な仲間たち】
今回は初投稿記事なので、もち先生と周りを固めるアシスタントの面々を紹介したいと思います!

もち先生
プロフ_もち.jpg
言わずと知れた我らのボス。社長。有言実行なリーダー。いつも動物、主にモフ成分に飢えてらっしゃる。最近健康になろうとしている。


うえ
プロフ_うえ.jpg
南の島からやって来た人間嫌いの背景好き。不健康だが世間の流行アニメ漫画ゲームに敏感な若手。デジタル担当で在宅出勤のことが多いためレアキャラ。


佃繁奈
プロフ_つくだ.jpg
正確な線で頼りになる下描きを量産。謎の広い知識を持ち、食後にフルートを吹く。先生も戸惑うレベルの作業スピードと出勤日数NO.1を誇る。


ロッサリ
プロフ_ロッサリ.jpg
デジタル作業と広報担当。合間に調べ物をしたりネタを投下したりするPC前から動かない人。


水沢翔
水沢翔.jpg
遠距離からお昼過ぎにやってくる職人。物静かでおとなしい人かと思いきや、鮫映画とかB級映画が好きな一面も。


優月祥
優月祥.jpg
毎日事務所一番乗りの真面目さん。入社した途端病院通いした先がヤブ医者で悩まされていた。



作業中は音楽を流しては音楽談義、テレビをつければテレビにツッコみ、何もなくても日々の出来事やらハマりものやらを語りつつ、もち先生を筆頭に日々たいへん賑やかにやっております。
そんな愉快な現場から生み出される漫画の数々、ぜひ楽しく読んでください!
posted by ロッサリ at 18:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする